純金五倍箔

収納時(間70×奥40×高28)
本仕立の五衣と表着
作者名の刺繍入り
十二単の単に捻りをかけた本仕立になっています
首紙にある「蜻蛉」を「受緒」に掛けて留める唐風仕立
正中入りの第一礼装の束帯
束帯のメインパーツの石帯と魚袋付き

純金五倍箔

京十番親王揃

  • 間70×奥40×高62
  • 付属品付

二代目雛人形司蓬佐佳峰。素材選びから着せ付け振り付けに至るまで、一切の妥協を許さず完成させたのがこのお雛様です。お人形の衣装には、通常の五倍の厚さの箔を織り込んだ五倍箔で仕上げました。
「装束として成立している」と美術館からも認められるほどの完成度の高いお雛様。こだわりのお人形をお探しの方必見です。収納箱の七宝文様なども、お祝いには最適ですね。
※七宝文様・・・無限に繋がる輪ということから、円満や子孫繁栄などの意味が込められた吉祥文様とされています。
このページの先頭へ戻る