飾らなくなったお人形はどうしたらよいですか?

A お子様が大きくなり飾らなくなった人形は、人形供養をおすすめします。

「長年かわいがってきたので感謝を込めて納めたい」
「飾らなくなった。しまう場所がない。でもなんとなく怖い」

という方には、人形供養祭や、吉福の人形供養をおすすめ致します。

日本人形協会でも承っています。毎月10月頃に行われる東京大神宮の「人形感謝祭」にてご供養いただけます。
詳しくは日本人形協会をご覧ください。

人形の吉福でも、大切な思い出が託されたお人形のご供養を承ります。
吉福での人形供養は毎年11月23日。供養料はお気持ちのみ。
ケースから出した状態で、人形のみお持ちくださいませ。

吉福の人形供養

期日:11月23日
受付期間:11月1日~11月15日までにお持ち込みいただいたお人形
対象:人形のみ
費用:お気持ちのみ

※プラスチックケース、台はお焚き上げの対象となりません。人形以外は最寄の焼却センターをご利用ください。

このページの先頭へ戻る